読書感想

“引き寄せの教科書”の練習「できる範囲で気分がよくなる思考を探す」

奥平亜美衣さん
「引き寄せの教科書」
p77 選択できる範囲で気分がよくなる思考、ラクな思考を探す

毎日の生活の中でできる引き寄せの練習

 今回もお金、経済的に不足している人を例に進めます。

前回書きましたが、
現在経済的に苦しい人が
「自分は豊かだと心の底から信じること」は難しい。
(出来る人はやって良い)

このような場合引き寄せに必要な思考の例をいくつか。

「生活苦しいがご飯は食べれている」
「生活は苦しいが今日も健康に過ごせた」 など、
少しだけいい気分になる思考を見つけます。

本に書いてある例も
ささやかだけど気分がよくなる考え方が載ってます。

大切なのは、
「ただ生活が苦しい」と頭の中で考えていても、
苦しい生活が続くだけだ、と理解すること。

ぶっ飛んだ理想を想像する必要はありません。
この例もよく読めば事実を頭の中で考えているだけです。
今日ご飯食べれたこと、
今日健康に過ごせたこと、
事実を振り返っているだけです。

ですので、
自分自身の中で抵抗は起こりにくいと思います。

引き寄せの法則は正確に働くので
自分が「今より少しでもいい気分」の波動を出していれば
「今より少し気分のいい現実」が引き寄せられる。

そこで、さらに少しいい気分の思考をし、
良い波動を出していれば
さらに少しいい気分の現象が引き寄せられる。

このように階段を一つづつ登っていきます。

それぞれ皆さんに思考の癖がありますので、
最初は難しいかもしれませんが、
繰り返すうちに上手になっていきます。
(なにごとも同じです)

ゲームのように、実験のように試してみる。

これの何がいいって、
何の準備もいらず、
無料で出来るということです。

初期投資はこの本くらい。

重要!引き寄せの法則とは今の自分と同調したものを現実化する

引き寄せの法則とは
自分の思考の波動と同じものを引き寄せる。

つまり、
自分にないものは引き寄せられないのです。

こことても重要!

ですので、経済状態の改善を望むなら
まず今の生活の豊かな面をみつけ幸せを感じる必要があるんです。
その結果次の幸せがやってきます。

短期間で劇的に変化はありませんが
(何度も言いますが抵抗がない方は一気に変われるようです)
宇宙は私たちの小さな変化も見逃しません。
前向きな思考は確実に反映され現れます。

ここで現在実践中の私が思うことを少し書きます。

この少しの変化を感じられる自分でいないと
もったいないなって思うんです。
思考を変え、波動が変わり、
いまの現実よりちょっといいことが起こったとして、
この起こったちょっといいことを
「やった!引き寄せた!」と受け取るか
「この程度?偶然?」と感じるか人それぞれで、
このちょっといい現実を見たときに、
やったー!と思える素直な心が大切だと感じます。

変に冷めると結果が出ないと言いますか。
自分の思考が反映したという確信。
自分は出来た。という自信みたいなもの。
始めの一歩が大切のような気がしています。

出来事のいい面が何もないとき、疑うのは自分の思考の癖

「思考の癖を変えないと似たような嫌なことが何度も起こる 」

この言葉痛い程よくわかります。

私が想像できることは転職や人間関係。

今の会社でのいいところが一つも出てこないほど
会社が嫌になっている状態は、
自分が嫌な部分にフォーカスする癖がついている証拠。

この思考の癖を変えていかなければ
転職しても次の会社で同じ環境を引き寄せます。

当然です。
思考と波動が現実を作るので
自分の思考と波動を変える必要があります。

注意喚起!
絶対自分の存在を否定しないでください。

自分が悪いのではなく、
自分の思考の癖を見るのです。

思考と波動が現実を作るのでそこを変えなければ何も変わらない。

上っ面を変えてもダメなんです。
人間関係もですね。 
パートナーと長続きしない。
友だちやコミュニティを転々とする。
いつも形を変えて似たような嫌なことが起こる。

そんな時は見直してみる。
無理のない範囲で視点をずらし角度を変えて見る。
忘れないことは 今の不満は現状が先にあったわけではない。
あなたが不満を抱いたから現状がそのように現象化している。
(自分の思考が目の前の現実をつくっている)

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク