未分類

飲酒運転で捕まった父、だから私は実家と距離を取ることを選んだんだ。

新年になりました!

すっかりイベントに振り回されなくなったので
おめでたい!とも思わず。
でも心機一転って感じで

夜更かしや食べ過ぎもなく
いつも通り快適に過ごしています。

 

そんな中タイトル通り、
身内のことについて改めて振り返り、
そこから今後私がどう生活するかを
ブログを書きながら考えようと思ったのです。

他人を巻き込む前に飲酒運転で捕まってよかった

先月ですね、12月上旬だったかな。
ふと実家に行こうと思ったんです。

車で30分と近いのですが、
私は滅多に顔は出しません。

理由はいろいろあるのですが、
敷地内に弟夫婦が住んでることで安心していること。
もう一つは私が両親と距離を取りたいから。

ところが自宅を訪れると
平日は仕事に出ている父親が居たんです。
仏壇に線香をあげに行くときに
父が居るなんて珍しいね。と母に話したら

なんで仕事行かないか直接聞いてみるといい

そう言われました。

 

その後直接飲酒運転で捕まったこと聞いたんですがね…

母には素直に感想を伝えました。
「他人を巻き込む前に捕まって良かったね。」

父は昔から大酒飲みで、迷惑行為は数知れず。
今となってはネタですが、
義妹の宅へ結婚の挨拶におじゃまし、
泥酔し庭先の段差で転げ落ち前歯折りましたから(笑)

父とお酒の日常がこんな感じなんです。

自営業なんですが、お酒の席で揉めて集金できないとか
お付き合い出来なくなったとか。
そんなんばっかり。

実家を離れ20年ですが、
家族は飲酒運転を知っていたんです。

アルコールチェッカーは持っていませんが
一緒に住んでれば分かりますよね。

捕まったのも幸運。
他人を巻き込まなくて幸運。

やめる機会に恵まれました。

実家を離れて環境を変えた!だから今がある

このようなハプニングが起こった時に
実家と距離を取っていてよかったと
つくづく実感します。

巻き込まれなかったことを喜んでるわけではありません。

確かに日常実家に出入りしている
姉と妹は振り回されっぱなしです。
母が運転出来ないので、
警察署への送迎などずっと運転手をしてたそうです。

姉と妹の何が大変かと言いますと、
その間ずっと母の愚痴を聞き続けないといけないのです。
愚痴の一つも言いたくなるのはわかります。
でも一つじゃ済まないんです。

 

私、実家を離れたときは父しか見えなかった。
でも時間が経ったときに母も見えたんです。

自分勝手な父とそれに苦労する母。
その見え方が変わったんです。

そのおかげで、今では父と母を平等に見れるようになり
昔ほど父への嫌悪感はなくなりました。
私の考え方が自由なのは父のおかげだと思っています。

そして父はいつも私に
「愚痴は言わず頑張れ、お前は大丈夫。」
そう言ってくれます。

社会から見たらどうしようもない人かもしれませんが、
娘にこのような言葉をかけ続けてくれる人です。

その点母は、いつも姉と妹が
いかに何もできないかを私に愚痴ります。

出来ない娘と世話を焼く母。
その関係を何十年と続けています。

これが悪いわけではありませんが
自分はこのような関係でいるつもりはありません。

姉と妹の役割があり、私の役割があるだけです。
私は私の役割を全うするだけ。

飲酒運転をしてしまった父、今後のことを考えたい

過去は変えられませんが、
未来どうなるかで過去がどのように見えるかは
人それぞれだと思うんです。

飲酒運転や他人に巻き込まれて免停になった人を知っていますが、
みんな自転車通勤などで乗り越えてます。

父は病院に行けばアルコール依存症になるでしょう。
素人が愚痴を言い合っていても回復しないし、進みません。
世の中にどんなサポートがあるのが調べ、
伝えることから始めようと準備をしています。

孫に誇れるじいちゃんであってほしい。
これが願いです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク