気づいたことの整理

他者とうまくやるよりも、まずは内側の自分と仲直りしよう!

外に出なくても生活ができる立場。

例えば専業主婦

例えば通信高校の生徒

冬休み中の小学生

 

全部ウチです。

今日は家から出ないことについて考えました。

引きこもり=やばいヤツ=最先端!

外出が楽しい人、
めんどくさい人。
その時々いろんな感情があります。

専業主婦になり、自粛生活が始まり
他人とのかかわりが少なくなった時、
心が安定してきたことに気づきました。

社会的な常識
感度の違う他人
そうゆう人たちと無理な(無駄な)コミュニケーションを
取らなくてよくなったんです。

そう思ったら、
長男の引きこもりをポジティブに見れば
自分が楽に(抵抗しないで)生きている。
宇宙の法則だったわけだ。

そっか、いつだって最先端は社会からたたかれるよね。

自分の内側とつながる=引きこもりだったわけだ。

受け取る準備ができてない人とは軽やかに離れる

宇宙の法則を聴くようになっての変化は
「受け取る準備」について
少しづつ理解できるようになったこと。

人気動画やランキング上位の本など、
その時々でピンとくるものが違います。

「人気」「ランキング」などで
自分に必要かどうかはわからない。

今自分が理解できないことやモノは
必要ないことを本当の自分は知ってるんです。
なのでピンとこないんですよね。
今受け取りたいものはちゃんと響くんです。

他人もそうで、
興味本位、暇つぶしで話しかけてくる人に
まともに向き合わなくていい。

引きこもりの自分をさらけ出したところで、
受け取る準備、
受け入れる状態にシフトしていない人からは
ただの社会不適合者のレッテルを貼られるだけ。

彼らが悪いわけじゃないし、
自分も悪くない。
言語が違うようなもの。

望まない対応をされて
ネガティブ感情を味わうこともない。

もし出会ってしまった時は、
笑顔で軽やかに手を振ろう。

「じゃあね!」

自分の内側とつながり小さな直感に従おう

長い間他人や社会の反応を軸に生きてきた。

ここから軌道修正することは難しい?

いやいや、それは思い込み。

毎日、毎回自分の内側とつながり
どうしたいか聞いてみる。

その対話の中で今できることを。

 

そして、今やりたくないけど
やらなければならないこと。

これはまず、
やる・やらないを選択する。
そして「やる」と決めたら
後ろを振り向かないこと。

家事でも、仕事でもそう。
愚痴を言わず恩着せがましセリフは言わない。

他人の態度で
「やらなきゃよかった」
なんて言わない。

機嫌取ってもらわない。
自分の機嫌は自分で取る。
私にはその力がある。

自分が心静かに自分の内側とつながれば
直感とゆうヒントが必ずやってくる。

ふと、何かしたくなったり。

少しずつ小さな直感に従ってみよう。
直感に従うことを自分に許可しよう。

想像してみて!
今まで何十年も内側からくる直感を無視していた、
その自分がやっと直感に従って(信じて)行動してくれたら。
自分の内側がどんなに喜ぶことか!

どんどんヒント届きそうじゃない⁉
そう考えるとワクワクが止まらない。

今までごめんね。
これからはちゃんと受け取ります。

そう言って内側の自分と仲直りしよう。

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク