気づいたことの整理

職業や肩書ってなに?収入がなくても好きなことを職業と宣言してしまう!

 

最近始めたヨガの新規登録を記入しているときに
思いました。

職業や肩書って何なんでしょう?

わたし専業主婦だけど…

モヤモヤ(*´Д`)

専業主婦だけと職業欄に「専業主婦」と書きたくない⁉

素直に言葉にすると
専業主婦だけど、専業主婦って書きたくない。

心の底では在宅で収入を得たいと考えてる。
でもそれが何かはつかめていない。

肩書って何だろう。
考えすぎかしら。

頭で考えれば考えるほど
行動できなくなる。

収入がないのに
「在宅ワーク」を語るなんておかしい。

こんな言葉がグルグルするけど、
それって本当かな。

まだ結果(収入や評価)が出てないけど、
夢を叶えた自分でいてもいいのではないでしょうか?

先払いの法則ってご存じですか?
簡単に言うと「お金は出したら入ってくる」
と言うやつです。

勘違いされないように補足すると、
本当に経験したいこと、ワクワクすることに
お金を使い、その体験をじっくり味わう。

もっと言うと、お金を払う前から
自分がこの経験をすることで
どんなに心躍るかを臨場感たっぷりに味わう。こと。

話がそれましたが、
この「先払いの法則」を自分の生活に
取り入れてもいいと思いまして。

本当は
私は専業主婦を卒業し、
今は在宅で結構な収入を得ています。
時間の自由も手に入れました。

世の中アピールしたかったので
職業欄に「専業主婦」と書きたくなかったんです。

収入や評価は副産物でしかないことを知る

価値ある事=他人からの良い評価

そもそも私は大きな勘違いをしていたのです。

成長するにつれて
収入や評価という結果(副産物)が一番大切だと
思い込んでしまってて。

でも本当はそうじゃなかった。
ただそれだけ。

ただそれだけだから、
難しく考えず、今ここから
本当に価値がある事に行動する。

子どもの頃のように
楽しく歌ってアーティストな自分を楽しんで
自分の気持ちをブログに書いてブロガー気分

アイデアが自分から湧き出る感覚
筆が進む気持ちよさ。
書きたい事あふれ出て
メモが追い付かないドキドキ感。

「たのしぃぃ!!」

本当に心底体験したいのは
コレだった。
エネルギーの放出!

 

いつも心のどこかで
誰かブログ読んでるのかな…

歌を歌っては
過去カラオケでの恥ずかしい思い出がよぎり…

思考がエネルギーの放出にブレーキかけていたんだよね。

だから、これから私がすることは
やりたいことを今やると決めたら
楽しみ味わい尽くすし、雑念入れる隙を作らない。

他人の評価なんて必要ない。
ただ楽しんでいい。
だって本来の目的は楽しむことだもん。

ブログ書きながらもどんどん整理できてきた。
そう、これがブログの良さだったんだ。
私この瞬間が好きだったんだ。

そんなことを思い出した。

職業や肩書は気にせず、自分を生きることを楽しもう!

ここまで整理できると
職業欄に「専業主婦」と書いても書かなくても
もうどっちでもいい!!

職業や肩書はただのカテゴリー分けで、
それ以上でもそれ以下でもない。

書く必要がある時に、いい意味で
適当なところを書けばいいし、
私も他人も一言では表せない。

今までも常識的として肩書で人を判断はしていませんが、
自分の落としどころにやっと出会えた感じです。

今後自分のことを話す機会には
私は専業主婦を卒業し、
今は在宅で結構な収入を得ています。
時間の自由も手に入れました。

こう話します。
先払いの法則をします。
だってこう言いたいから。
子供かよ~(;´∀`)
誰に迷惑かけることでは無いしね。

もちろん短時間パートし、収入があると
安心して好きなことが楽しめる。
そう感じたら就活ももちろんアリです。

その時その時自分の選択で
一歩ずつ「自分」を思い出していこう。

本当の自分がクリエイトしたものは
届けたい人(過去の自分)にきっとと届く。

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク