家事について

我慢しなくて大丈夫!円満家庭を築くのに必要なたった一つのこと。

円満かどうかはわかりませんが、
結婚20年目の今、毎日幸せに暮らしています。

もちろん世の家庭と同じように
紆余曲折を経て今の形があります。

過ぎ去った過去を振り返ると、
1つのきっかけでよき方向へ舵が切れました。

それは片付けでした。

片付けすることで得られる3つのこと

「部屋は心を表す」
このような言葉聞いたことがありますか?

部屋が整っている人は、気持ちも整っています。
部屋が散らかっている人は、気持ちも乱れてます。
自分の体験でそう思います。

部屋が散らかっていても気持ちが乱れてない人もいますが、
そのような人は、部屋が整ったらもっと良い方向に向かうでしょう。

部屋が整うとさらに整うのです。

片付けで得られることは大きく3つ。

  1. 時間的効果
  2. 経済的効果
  3. 精神的効果

過去、夫婦険悪な時代
家事・育児・仕事・農作業の手伝い(笑)で
常にイライラしてました。

頭の中や心の中が騒がしく。
ゆっくり考える時間が出来ても、
自分の中の自分が騒がしく、落ち着けない始末。
(;゚Д゚)

そんな中整理収納アドバイザーの講座を受講。
部屋が整う事で心の声まで少しづつ静まったのです。

円満な家庭よりまずはご機嫌な自分になる

私がおすすめする
ご機嫌な自分になる方法は
不必要な社会的役割を放棄することです!

片付けていく中で気づいたことの1つが、
私が社会的役割に縛られていたことでした。

女、妻、母、嫁、会社員、PTA役員など…

女だから綺麗にしないと。
妻だから夫を優先しないと。
母だからご飯は手作りしないと。
嫁だから、会社だから、役員だから…

今振り返ると、
謎の武装アイテムを身につけて重かったなーって。
私が良かれと思い身につけてたんだけどね。

部屋の片づけが進むと気持ちも片付きます。
その結果、不要な武装アイテムは手放すことになりました。
そうすることで自分の望みが見えてきて、
驚いたのが、
昔のような「●●が欲しい、××が食べたい」ではなかったんです。
私が望んだのは「子供と笑顔で過ごしたい」だった。

本当は笑顔で過ごしたいだけなのに
手に入らないからって、
買い物や食欲で手っ取り早く誤魔化していたんです。

でもね、昔の私みたいな人今もよく目にします。
母の役割と自分の欲求との狭間で辛い人。
不倫とかじゃなくてもっと日常的なこと。

疲れていて本当は休みたい、でも母だから…と
イライラしてご飯作って、怒りながらご飯食べてる人。
「お母さん疲れてるんだから(怒)」
子供にアピールする親ね。

経験あるからわかる(笑)
過去私がよくやってたやつ。
これ他人のアドバイスは耳に入らないんだよ。
母親本人が本当はちゃんと気づいてるのに出来ない。
出来ない自分を責める。

昔の自分に言いたい!

もー毎日頑張ってるんだから、
弁当テイクアウトしてニコニコ食べればいいじゃん!

家庭円満とは自分を大切に扱った結果やってくる

「母は家庭の太陽」と何かの本で読みました。
「女性は女神」これは私の大好きな「ドSの宇宙さん」より

https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3691-6

 

日々この言葉を大切にしています。
とてもしっくりくるんです。
私に合うんでしょうね。

以前の私は
「自分を大切にすること=自分中心に行動すること」
間違った変換をしていたんです。

片付けしていく中で
その勘違いに気づきました。

そもそも片付け自体が自分を大切にしている行為なんです。
大切な自分の環境を綺麗にする。
大切な自分が気持ちよく過ごせる空間にする。

今すぐ自分を大切にできるんです。

食事も同じ考え方でよい変化が続いています。
空腹ではない変な食欲が出なくなりました。
チョコレートひと箱いっき食いや、
吐くまでお酒飲むことが無くなりました。

このような考え方が習慣になり、
子供を誰かと比べることが少なくなりました。
私が自分の私らしい面を大切にし始めたら、
息子の息子らしい面を大切にしていきたいと思ったのです。

その結果私が望んでいた
「子供と笑顔で過ごしたい」希望は叶いました。

希望が叶った私は、
この環境を選ばせてくれた夫に感謝が増し、
食事や掃除、家計管理が少しずつですが上達しつつあります。
最近自分の中で手ごたえを感じています。

毎朝「おかんは太陽で女神」であることを忘れず過ごせば
家庭円満に近づくことができます。

もう1度書きますが、
きっかけは片付けです。
片付けることで自分の願望が表面に出てきます。

皆さんは皆さんの希望があり、個性があります。
それぞれの家庭円満への道があります。
答えは自分の中にある。
きっと新しい家族関係に出会えますよ!

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク