幸せのきっかけ

小さい頃の夢覚えてますか?一緒にチャレンジしてくれる人募集中!

子どもの頃どんな夢がありましたか?

「夢」なんて大きなものじゃなくていいんです。

やりたかったこととか、
好きだったこととか、そのくらい軽いもの。

 

しばらくそんなことばかり考えています。

スポンサーリンク

 

子どもの頃の夢覚えてますか?

私は保育園のときから

マッサージをしてあげることが好きでした。

きっかけは

保育園の給食のおばちゃんの肩もみです。

今でも園のホールで肩もみしながら、
おばちゃんと話した映像が残っています。

不思議なんですけど、

その映像は他人目線、テレビの映像を見てる感じ。

時間が経つとそうなるんでしょうか…?

 

話し戻るのですが、
肩もみが好きなのではなく、
給食のおばちゃんと話したかったんです。

大好きだったんですよね。

40年経った今でも、
思い出すと泣きそうになるんです。

特に幼少期に辛かった思い出はないんですが、
今でも心の支えにしている思い出です。

 

この気持ちをずっと持っているので、
私は「マッサージ屋さん」になりたかった。

心のどこかに常にこの気持ちがあったので、
夫が疲れていたら足裏を、
出産後はベビーマッサージ、
好きでした。

念願のアロマハンドマッサージ体験講座へ

大切に大切にしていた夢。

マッサージ講座の第一歩として、
アロマハンドマッサージ体験講座へ先日行きました。

ハンドマッサージの6回講座を受ける前のお試し講座です。

 

感想を一言で言うと、
「ちょっと違う…」でした。

 

私の中で夢を温めすぎたのでしょうか?

「先生も悪い人ではない」
「ハンドマッサージじゃなかったのかな?」
「ボディがしたかったのかな?」

「マッサージ」が大切な思い出だったので、
残念な気持ちで帰りました。

「ちょっと違う」とゆう違和感から望みを探す

少し日にちを置いてからゆったりとした気持ちで、
違和感を探ります。

「嫌」ではなく、
ささやかな違和感はどこだった?

もう少しこうだったらいいな。
そう思う部分はどこだろう?

先生のオーラがゆったりした方がいいな。

サロンはもっと温かな感じがいいな。

家からもう少し近く、車で30分以内。
か、電車で行ってもいいくらい気持ちが上がるサロン。

あれっ?
私そもそもマッサージしてもらった経験があまりない⁈
ってことに気づいてしまった。

先日の体験講座で先生からのハンドマッサージ。
何年ぶりに他人からマッサージしてもらったんだろう。

こうして私はお勉強より先に
「マッサージされて気持ちいい」を体験することにしました。

勝手なイメージで、
アロママッサージを選びましたが、
効果が分からないものをお勉強したくはありません。

最近気づいたのが、
この「違和感」から何を受け取るか。

残念だった。で終わらせない。
違和感のその先に何かある事がわかってきました。

常に自分に問う。

最後に親愛なるわたしへ

今回の一歩がきっとなにかにつながります。

好きなこと、興味のある事を自分にさせてあげる。

絵が好きだから画家になる。

本が好きだから作家になる。

それだけじゃない。

「絵を描き続けたこと」がきっかけで大切な人と出会うかもしれないし、

「一冊の大切な本」が新しい世界を拓くかもしれない。

何か形あるものを得ることより先に、
そう思えることがとても豊かなことだと今は思える。

 

早速、車を飛ばし、温泉付きのホテルで
「オイルマッサージ付のあかすり」体験してきました!

平日昼間、青空見上げながら露天風呂。

80分ただただ
「されるがままに気持ちいい」を味わうだけの時間。

こんな集中した過ごし方今まで
体験したことなかった。

親愛なる私、次は何を体験したいかな。

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク