幸せのきっかけ

本当はアドバイスなんていらない!

悩んでいるときって、
アドバイスが欲しいのか、
聞いて欲しいだけなのか分からない時もありますよね。

ときどき、
相談もしていないのに、
立場や年齢が上だとか、
そんなくだらない理由で自分の考えを押し付ける人もいます。

そんな時忘れないで欲しいことを
いつかの私に向けて書きます。

基本アドバイスはシカトでよい

いつかのあなたはこのくらいハッキリ言った方がいいよね。

アドバイスは基本シカトでよい

他人の話を
「楽しく聞かなくては」

そう思っているでしょう。

ちゃんと聞かなくては。
ちゃんと応えなくては。

そんなのいらないから。

未来の私が言っているんだから、それ本当に要らないから。

 

 

よく考えてみて、

そのアドバイスの先を。

相手の自己満足のために、
あなたの心からの答えを手放さなくていい。
そんな強さを持とう。

大切な人を励ましたいとき

大切な人が元気をなくしているとき、

つい

よかれ

と思って、意見を言ってしまうときがあります。

でも、同じように必要ないんだよね。

 

本当に元気づけたいなら、
温かな気持ちで相手の話をじっくり聞く。

どんな話でも否定せず、
ありのまま聴く。

私に話すことで相手に安心してもらう。
そんな人で私はありたい。

でもさ、実際相手によるよね

ここまで書いて感じたのが、

「大切でもない人にこんな対応できないよ」

 

そうなんです。

自分が余裕がないときに、
大切でもない人へ、こんな丁寧な対応できない。

その通り!

なので、今の私は諦めています。

許容範囲を超える付き合いはしません。

まず、自分を大切にできる余裕がある事。

そのあとで、大切にしたい人とだけお付き合いを続けています。

答えは自分の中にある事に気づこう

もう自分を信じてもいいのでは

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク