気づいたことの整理

パラレルワールドはすぐそばにある!どんな未来の自分とつながりたい?

パラレルワールド
今までもたまに目にしていた言葉。

ここ最近何かひっかっかる。
今ここにある並行世界。

パラレルワールド(Parallel universe, Parallel world)とは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。並行世界並行宇宙並行時空とも言われている。  そして、「異世界(異界)」、「魔界」、「四次元世界」などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。SFの世界の中だけに存在するのではなく、理論物理学の世界でもその存在の可能性について語られている

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

今同時にいろんな自分が存在する?並行世界とは

パラレルワールド=並行世界

今同時にいろんな自分が存在する。
このような情報をどう考えるか。

私は目に見えるものだけがすべてではないと
日々考えています。

皆さんも経験あると思いますが、
同じ環境でも
気分が沈んでいるときと、
気分が前向きなときでは
目の前の世界が変わりませんか?

同じ出来事が起こった時
自分に余裕があれば笑顔でスルー出来ることも、
心が弱っているときはダメージを受けてしまったり。

出来事は同じなのに
全く違う自分になってしまいます。

パラレルワールドって特別な物にしなくていいと思うんです。
今私の感じ方を変えればすぐにでも行ける。
そのくらいハードルを下げてよい。
いつだって自分の世界。
優しく軽い気持ちで考えよう。

 

選択の連続の結果が人生です。
目の前の選択を「快・不快」で選択した場合と、
「損・得」で選択した場合ではたどり着く先も違うでしょう。

日々の選択でパラレルワールドを移動しているのです。
ただ、そんなに極端な選択の変化がないため
移動していることに気づかないだけだと感じています。

私は退職や引きこもり(笑)など、
環境がガラリと変わったからか
昔との違いを大きく感じます。

パラレルワールドにいる未来の自分をイメージしよう。

皆さんは普段どのくらい
「未来の自分」「なりたい自分」に
意識を合わせていますか?

漠然と将来「●●だったらいいな」
ではなく、

「なりたい自分」だったら
今日どんな過ごし方するか?
どんな言葉を発して
どんな気持ちで過ごすか。

ほとんどの人が
なりたい姿があっても
現実の自分に合わせた
行動や言動になっているのではないでしょうか?

慣れ親しんだ習慣や反応。
いつもの行動、考え方。
振り返るとそうなっていませんか?

 

例えば
なりたい自分があと5キロ痩せているとして
痩せる前の生活習慣や考え方では
5キロ痩せることは時間がかかるでしょう。

5キロ痩せた自分はどんな習慣を手に入れている?
より具体的に考え、いまここから行動しましょう。

「なりたい自分」なら

朝はどんな気分で起き、
目を覚ました家族にどんな声をかけ、
どんな気持ちで朝食を作るかな?
……
1日が終わり布団の中で何を思うかな。

もし、
「楽しそう!」と感じた方はやってみてください。
(めんどくさい方はまずゆっくり休もう(^^♪)

奇跡的な人生を送っていたら
自分は何をしているんだろう。
後悔の気持ちではなく
未来の自分にワクワクな気持ちで。

1日数分からで大丈夫!
なりたい自分に意識を合わせる時間を作ってみましょう。

未来の自分を先取りすると見える世界が変わる!

想像してみてください!

毎日少しづつでも
なりたい自分を先取りした未来。

同じ人、同じ環境でも
どんな私として付き合うか。
どう反応し言葉を発するか。
その中でどんな選択をするか。

その変化し、行動した自分の目の前には
一見環境の変化はなくても
変化したパラレルワールドに居ると思います。

見えてる世界(現実)は
過去の自分を映し出した鏡です。

目の前の現実(過去)に反応していては
同じこと、大して変わり映えしない現実が続きます。

心を先取りし、
本当に自分が望んでる感情を味わえる毎日に
一歩ずつ進んでいきましょう!

私も日々たくさんのハッピーな情報に触れ、
この考えを取り入れてから
穏やかな時間が増えました。

何もドラマチックなことは起きてません。
本当に大切にしたい人と
優しい時間を過ごせるようになったり。

子供が学校の話や、
やりたいことをのびのびした心で
話してくれるようになったり。
その話を否定の心なく聞いてあげれたり。

いつも素敵な情報をアップしている
YouTuberさんが偶然同県なことを知り
対面セッションの希望が叶ったり。
(これが一番ドラマチックでした!)

 

さて、
奇跡の人生を生きてる自分はどんな自己紹介をしますか?

スポンサーリンク
ABOUT ME
猫も毛づくろい
1976年生まれ、同い年の夫、長男(16歳)、次男(10歳)との4人家族。 長年勤めた会社を退職し、就活&専業主婦。 ブログはいつかの自分へ向けて書いています。
スポンサーリンク